弁護士

知識がないなら相談を

老人

相続税も相続登記も知識がまったくなかった私が、父が亡くなり否が応にも対応しなければならなくなった相続。父が遺したのは奈良にある実家とわずかな現金でしたので、税金は発生することはありませんでしたが、法改正後は税金が発生することは珍しくない状況です。

»詳しく見る

トラブルを避ける

頼れる存在に経営を支えてもらうと良いですよ。税理士は業務に関わる様々なトラブルに対応してくれるので便利です。

離婚専門の弁護士に相談したい方はコチラまで!豊富な知識と実績を持っているので安心して相談できますよ!

納得の上での相続

裁判

相続などの問題で、家族間でトラブルが生じるということもよくあります。お金が絡むと、日頃は信頼している仲であったとしても、うまく話がまとまるということにならずに、家族関係がめちゃくちゃになってしまうというケースもよく耳にする話です。こうしたことから、相続の問題については生前からきちんと家族同士で話し合って、それぞれ了解を得ておくようにするのが良いでしょう。そうすることによって、トラブルを未然に防ぐことができるようになっています。その家族同士を納得させるということを考えると、まずは相続のために弁護士などに中に入ってもらって、遺産のための遺言書などを作っておくと争うことなく話が済むこともあります。

信頼できる行政書士に

遺言書というのは法的に有効になるために書式などが定まっています。そのため法的に認められないということになってしまうと、後々で無効ということとなってしまうケースもあります。ですから、相続の時にはその手のプロの行政書士などに依頼をすると言いでしょう。奈良にも専門家がいます。奈良には複数行政書士などがありますので、それぞれの評判などを調べると良いでしょう。奈良には信頼できるところもありますので、少しでも信頼して頼むことができるところを探しましょう。奈良ならばきっと行政書士などを見つけることができるでしょうから、きちんと探すようにしましょう。依頼するときには、成功報酬型なのか、前もって支払いがあるのかなど、費用面の確認はしておきましょう。

刑事事件は弁護士探しが必要になります。丁寧なサポートをしてくれるので多くの信頼が寄せられている事務所です。

交通事故の後遺障害の認定を受けたい場合、様々な手続きが必要になります。専門のサービスを利用することでスムーズに申請が行なえますよ。

相続問題を相談するなら

老人

相続の内容は複雑でトラブルに発展しやすいものでもあるので生前から弁護士などに遺言状の作成などを依頼しておくことをおすすめします。奈良の弁護士事務所ではホームページなどで様々な情報を発信しています。遺言書作成費用なども公開されているので相続に関心のある人は参考にしてはいかがでしょうか。

»詳しく見る

遺言書の作成のために

老人

遺言書の作成には法律に則った書式が必要になります。そのために相続の問題のプロフェッショナルである行政書士に依頼をして遺言書を作成しましょう。奈良にもそうした信頼できる行政書士がいるでしょうから、探してみましょう。

»詳しく見る